良くない形

印鑑イメージ

はんこに縁起の良し悪しがあるって知っていましたか?
実印を作りたくてインタ-ネットで色々調べていたら、そんな情報を入手いたしました。

印鑑を作るにあたって、縁起の悪い印材、書体、なんてのがあるそうです。
これから印鑑を作ろうと思っている自分はじめ皆様の為に、調べてみましたよ~。

だ円型の印鑑。こちらは、努力がむくわれない、信頼されにくい、なんていう悲しい意味があるそうです。
枠が太い印鑑。こちらは世間的に孤立しやすい。発展性がない、だそうです。

枠が欠けた印鑑。こちらは最悪で、欠けた場所から運気が逃げると言わているそうです。
どうですか?こんな印鑑持っていませんか?

ちなみに私の銀行印はだ円型でっす!お金が貯まりません!!

ところで、開運はんこの値段って気になりませんか?
印鑑を買う事が滅多にないので、印鑑の相場がわからないのですが、シャチハタは980円くらいで売っていたような気がします。

これまたインターネットで調べてみると、6000円くらいから10万円以上までと幅は広いようです。
10万円!!たっけ~。

うう・・・はんこを作ろう!と意気込んでいた私ではありますが、高くても3000円までしか出せない(笑)
開運はんこがこんなにも高いとは・・・。ちょっと衝撃でした。

まあこんな貧乏な私でも、とりあえず縁起がよくないとされているはんこさえ使わなければまずは良さそうですよね。
だ円じゃなくて枠が太くなくて、枠が欠けていなくて、フタが付いていなくて、前しるしがついていなくて、程良い長さの印鑑をとりあえず使いましょう。

〔オススメサイトのご紹介〕

最高級の印鑑を安心価格でご提供!|印鑑専門店の印鑑ネットでは、実印、銀行印、ゴム印などを中心とした高品質なはんこを豊富に取扱しています。

ページの先頭へ